シーズンフォーです。

グルコファージ(メトホルミン)は、主に2型糖尿病の治療に使用されるビグアナイド系の経口血糖降下薬です。その特徴や効能について詳しく説明します。

特徴

1.主要成分: グルコファージの有効成分はメトホルミンです。これは、糖尿病治療薬として世界中で広く使用されています。
2.形状: 錠剤や徐放錠(効果が長時間持続するタイプ)など、さまざまな形態で提供されます。
3.ジェネリック医薬品: グルコファージはメトグルコとしても知られるメトホルミンのジェネリック医薬品としても提供されています。

効能

1.血糖値の降下: メトホルミンは、肝臓での糖新生(新たな糖の生成)を抑制し、筋肉や脂肪組織でのインスリン感受性を改善します。また、小腸での糖の吸収を抑制します。これにより、食後の血糖値の上昇を抑えることができます。
2.体重管理: 他の糖尿病治療薬と異なり、メトホルミンは体重減少を促す効果があります。これは、インスリン分泌を増加させず、低血糖リスクが少ないためです。
3.インスリン抵抗性の改善: 体の細胞がインスリンに対して敏感になるように働き、インスリン抵抗性を改善します。 4.心血管リスクの低減: 一部の研究では、メトホルミンが心血管疾患のリスクを低減する可能性が示されています。

使用前の注意点

1.肝機能と腎機能の確認: グルコファージを使用する前に、医療機関で肝機能と腎機能が正常であることを確認する必要があります。 2.副作用: 主な副作用には消化器症状(腹痛、下痢、吐き気など)が含まれますが、これらは通常一時的です。まれに、乳酸アシドーシスという重篤な副作用が発生することがあります。

ダイエットへの応用

近年、メトホルミンは糖尿病治療だけでなく、ダイエット薬としても注目されています。美容クリニックやダイエット専門クリニックで行われるメディカルダイエットにおいて、メトホルミンは以下のような作用が期待されています:
1.食欲抑制: GLP-1やPYYの分泌を増加させ、食欲を抑える効果があります。
2.腸内環境の改善: メトホルミンは腸内フローラに良い影響を与え、腸内環境を整える効果があります。
3.脂肪の燃焼促進: AMPK(AMP活性化蛋白キナーゼ)を活性化し、運動を模倣する効果で脂肪燃焼を促進します。

肌の若々しさを保つ

メトホルミンは、血糖値の管理を通じて、糖化(AGEsの形成)を抑制し、肌の老化を防ぐ効果があるとされています。これにより、肌のハリや弾力を保ち、しわやたるみを防ぐことが期待されます。

以上が、グルコファージ(メトホルミン)の特徴と効能についての概要です。


スクリーンショット 2023-05-19 16.31.23








メトホルミン!!!!